受かる英語


スポンサーリンク

文法 語彙

in turn の意味・使い方・訳し方は?

投稿日:

in turn という熟語日本語訳を見て疑問に感じたことはないでしょうか?名詞 turn には「順番」という意味がありますので、「順番に」と訳すなら分かりやすいのですが、「次に」「今度は」「同様に」などと訳されることも多く、なぜそのような意味になるのか?と疑問に思うかもしれません。はたして in turn はどういうニュアンスなのか?どう訳すべきなのか?今回は in turn意味について詳しく解説します。

基本の意味

まず、名詞 turn に「順番」という意味があることを改めて確認しておきましょう。

It's your turn.
(お前のだよ)

They are waiting for their turn.
(彼らは自分の順番を待っている)

この名詞の意味から、熟語 in turn の基本的な意味である「順番に」が生まれました。

ただしここで一つ注意点があります。「順番に」には以下の2つの異なるイメージがあるということです。

(3人以上で)順番に、次々に

もし当事者が3人以上いれば、以下のようなイメージになります。

A ⇒ B ⇒ C ⇒ … のように、人が次々に入れ替わっていくイメージですね。この場合の in turn は「次々に」と訳すこともできます。

The teacher interviewed all the students in turn.
(先生は全ての生徒と順番に次々に]面談した)

(2人で)順番に、交代で

一方、もし2人しかいなかったら、以下のようなイメージになります。

「AB」「AB」「AB」… のように矢印が入れ代わり、A と B が順々に交代していくイメージですね。この場合はの in turn は「交代で」と訳すこともできます。

The two sisters nursed their mother in turn.
(その二人の姉妹は、順番に交代で]母親を看病した)

派生した意味

さて、ここからが本題です。in turn には、ここまで説明した2つのイメージからそれぞれ派生した使い方(訳し方)があります。

1つは、「次々に」のイメージの中の矢印の一つAB」のみに焦点が当たっているイメージです。

もう1つは、「交代で」のイメージの「A→B」の後に起こる「AB」に焦点が当たっているイメージです。

in turn を見たら、このイメージのどちらかを考えてみてください。これらのイメージをどう日本語にするかは日本語のセンスが問われるところで、いろいろな和訳が可能です。実際に例文を見ていきましょう。

「A→B」のイメージ:次に、今度は、その結果 etc

このイメージのときは次に」が基本の訳です。「A の次に B が起こる」ということで、物事の推移変化を表します。

Interest rates were cut and, in turn, share prices rose.
(金利が下げられ、その次に続いてその結果]株価が上がった)

次に」という訳で言いたいことはばっちりつかめますね。ただし日本語訳としては必ずしもうまくないので、この例文では「続いて」や「その結果」などと訳すと多少はカッコいいかもしれません。

I was hard on my eldest son, and he, in turn, was mean to his little brother.
(私は長男につらく当たった。そして、今度は同様に]長男が弟に対してつらく当たった)

この例文では当事者が3人出てくるので、AB というより、厳密には A→BC ですが、要は「左から右」のイメージと考えてください。内容的にはまさに「次に」なのですが、日本語訳としてはどうもイマイチです。そこで、「今度は」と訳すか、またはちょっと発想を変えて、「私が長男にしたのと同じように」という意味で「同様に」と訳してもよいでしょう。

次はちょっと長い文です。

In the year 2000, while America was caught up in the excitement of the presidential race, my mind was focused on movements in New York stock prices and the Yen-Dollar exchange rate. The reason -- both are important indicators for discerning prospects that lie ahead for the U.S. economy, which in turn dictate the future direction of the global economy.
(2000年、アメリカが大統領選挙にわいていたとき、私の注目はニューヨークの株価と円ドル・レートの推移にあった。その理由は、どちらもアメリカ経済の前途、ひいては今後の世界経済の方向性を示す重要な指標だからである)

この例文の「AB」は、Aが「アメリカ経済の前途」、Bが「世界経済の方向性」です。こういったちょっと固い文で、「AのことがBにもつながる」的な文脈では、「ひいては」と訳すとカッコいいでしょう。

「A←B」のイメージ:今度は、同様に etc

このような「A→B」の後に起こる「AB」は、日本語にすると「お返し」のイメージです。

He sang for me and I in turn played my guitar for him.
(彼は歌い、それに応えお返しに]私はギターを弾いた[今度は私がギターを弾いた])

この例文は「お返し」感がよく表れていると思います。和訳は「それに応え」としましたが、文脈によっては「お返しに」をそのまま使ってもよいと思います。または、「順番的に彼の次に」という意味で「今度は」でもよいでしょう。実際は、このイメージの場合は今度は」という訳がうまくいくことが多いです。

If you love others, you will be loved in turn.
(他者を愛すれば、今度は同様に]自分が愛されるだろう)

この例文も「今度は」がうまくいきます。または「同じことが起こる」という意味で、「同様に」と訳してもよいでしょう。

In recognition of the Parisian fashion world, he named the first artificial dye after the French name of a purple plant: mauve. The French, in turn, would call it Perkin's purple.
(パリのファッション界の状況を考慮して、彼は最初の人工染料をフランスの植物の名前にちなんで「mauve(モーヴ)」と名付けた。そしてフランス人が逆にそれを「パーキンの紫」と呼んだ)

イギリス人のパーキンという人が開発した紫色の染料が、フランスで爆発的に受けたという話の一節です。イギリス人がフランス語の名前をつけ、フランス人がそのことに敬意で応えるお返しする)形で、それを英語で呼んだ、というのがこの話のポイントです。ここでは「逆に」と訳しましたが、他にもいろいろな訳し方がありそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?in turn を「次に」「今度は」「同様に」などと訳す理由がなんとなくでも分かってもらえたら幸いです。in turn の訳はなかなか難しく、他にもいろいろな訳し方が考えられますし、場合によっては訳さないほうが自然なこともあります。

ただいずれにしても、その in turn が 2つのパターンのどちらの使い方なのか?を考えることで、どう訳せばよいのかも分かりやすくなると思います。以下に、それぞれのイメージの主な訳し方をまとめておきましたので、参考にしてください。

基本の訳

  • (3人以上で)順番に次々に
    ※「A→B→C…」のイメージ
  • (2人で)順番に交代で
    ※「AB」「AB」「AB」… のイメージ

派生した訳

  • A→B:次に今度はその結果同様にひいては etc.
    ※「次に」のイメージ
  • A←B:それに応え今度は同様に逆に etc.
    ※「お返し」のイメージ
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

管理人

都内の某予備校で講師をしています。受験生の役に立つ情報をどんどん提供していきたいと考えていますので、「この文法が分からない」「こんなまとめが欲しい」など、ご意見・ご要望・ご質問等がありましたら、コメントを通じてお気軽にご連絡下さい。

-文法, 語彙
-,

Copyright© 受かる英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.