受かる英語


スポンサーリンク

文法

no more than / not more than / no less than / not less than の意味、違い、覚え方

投稿日:

no more than / not more than / no less than / not less than違いがなかなか覚えられずに悩んでいませんか?これらの違いは、基本的な考え方理屈を理解すれば簡単に覚えることができます。ここでは、比較の重要表現 no more than / not more than / no less than / not less than について分かりやすく解説します。練習問題例文)も用意しているので、是非活用してください。
【関連記事】クジラの公式[クジラ構文]とは?(覚え方・理屈・例文)

前提:比較級の前にあるものは「差分」!

今回の本題に入る前に、前提として理解しておいてほしいことがあります。それは

  • 比較級の前にあるものは基本的に「差分」である

ということです。以下の例文を見てください。

  1. Tom is two inches taller than John.
    (背の高さの差が「2インチ」)
  2. Tom is a little taller than John.
    (背の高さの差が「少し」)
  3. Tom is much taller than John.
    (背の高さの差が「たくさん」)
  4. Tom has much more money than John.
    (持っているお金の差が「たくさん」 ※ money は不可算名詞)
  5. Tom has many more books than John.
    (持っている本の差が「たくさん」 ※ books は可算名詞)

下線部がいずれも「差分」を表しているのが分かると思います。ちなみに 5 の例文で many が空所になっている文法問題では、much を選ぶ人が多く、正答率が非常に低いので注意してください。

no + 比較級 + than のポイント(no と not の違い)

では本題に入ります。no + 比較級 + than という表現を見たときには、以下の2つのことを考えてください。

  1. 否定している(逆の意味になる)
  2. 差分がゼロ ⇒ 「同じ」⇒「ぴったりその数」

まず1点目について。no という単語は、not と同様に、否定語です。例えば、no more と言ったら、more(より多い)ということを否定しているので、その逆の意味になり、「少ない」ということを表しています。その逆に no less と言ったら、 less(より少ない)ということを否定しているので、その逆の意味になり、「多い」ということを表しています。この点では not も no も変わりはないので、あまり難しく考えることはないでしょう。

要注意なのが2点目です。「前提」で説明したように、比較級の前についているものは基本的に「差分」です。ここではその差分noゼロ)だと言っています。差分がゼロということは、要は「同じ」ということで、ここでは「過不足ないぴったりその数」と考えると分かりやすいでしょう。これは not にはない、no 特有の意味合いなのでよく覚えておいてください。

一方、not + 比較級 + than には、上の 1 の意味しかありません。簡単に言うと、単に後ろを否定しているだけなのです。例えば、not more[less] than X と言ったら、それは 「X より多くない」または「X より少なくない」ということだけを表現しています。

では、それぞれについて、具体的に見ていきましょう。

no more than [= only]

no + 比較級 + than という表現を見たときには、「逆の意味になる」と「ぴったり同じ」という2つのことを考える必要があると述べました。つまり、

  • I have no more than 10 dollars.

この例文は、

  1. 多くない ⇒ 少ない
  2. ぴったり10ドル

という2つのことを表しています。つまり、私が持っているお金は、9ドルでもない、11ドルでもない、「ぴったり10ドル」で、話し手はその金額に対して「少ない」というイメージを持っているということです。よって、この英語は、

  • 私は10ドルしか持っていない

などと訳します。結論として、

  • no more than
  • only~しか、たった~、わずか~

という書き換えが成り立ちます。

no less than [= as many/much as]

more の反対 less の場合を考えてみましょう。

  • I have no less than 10 dollars.

この場合は

  1. 少なくない ⇒ 多い
  2. ぴったり10ドル

ということになります。つまり、私が持っているお金は、9ドルでもない、11ドルでもない、「ぴったり10ドル」で、その金額に対して「多い」というイメージを持っているということです。よって、この英語は、

  • 私は10ドル持っている

などと訳します。結論として、

  • no less than
  • as many[much] as~も多くの~も

という書き換えが成り立ちます。

not more than [= at most]

今度は、もう一方の not の場合を考えてみましょう。not は「単に後ろを否定しているだけ」と述べました。つまり

  • I have not more than 10 dollars.

この英語は

  • 私は10ドルより多くないお金を持っている

ということを表しています。言い換えると、持っている金額は「10ドルぴったりではなく、それより下の、9ドル、8ドル、7ドル…です。また、more を否定しているので、多いか少ないかと言ったら、話し手はその金額に対して「少ない」というイメージを持っています。よって、この英語は

  • 私は持っているお金はせいぜい[多くて]10ドルだ

などと訳します。結論として、

  • not more than
  • at most多くて~、せいぜい~

という書き換えが成り立ちます。

ちなみに、もう少し細かいことを補足しておくと

  • not more than X は、X という「上限を強調したいときに使う表現
  • not more than X は、厳密に言うと「 X 以下」ではなく、X を含まない「X 未満」を表す

ということが言えます。

not less than [= at least]

今度は not more の反対 not less です。

  • I have not less than 10 dollars.

この英語の直訳は

  • 私は10ドルより少なくないお金を持っている

となります。言い換えると、持っている金額は「10ドルぴったりではなく、それより上の、11ドル、12ドル、13ドル…です。また、less を否定しているので、多いか少ないかと言ったら、話し手はその金額に対して「多い」というイメージを持っています。よって、この英語は

  • 私は持っているお金は少なくとも10ドルだ

などと訳します。結論として、

  • not less than
  • at least少なくとも~

という書き換えが成り立ちます。以下が補足です。

  • not less than X は、X という「下限を強調したいときに使う表現
  • not less than X は、厳密に言うと「 X 以上」ではなく、X を含まない「X より多い」を表す

応用パターン

no + 比較級 + than」=「逆の意味になる」+「同じ」という考え方は、more[less] 以外でも全ての形容詞・副詞の比較級において当てはまります。いくつか例を見てみましょう。

  • Learning to ride a motorcycle is no easier than learning to drive a car.
    (バイクの運転を習うのも車の運転を習うのと同じくらい難しい)
    ※「難しい」と「車の運転を習うのと同じ」を表現
  • The death penalty is no better than murder.
    (死刑は殺人も同然だ)
    ※「良くない」と「殺人と同じ」を表現
  • The turnoff to Lake Road is no wider than a driveway.
    (Lake Road に向かう脇道は私道程度の幅しかない)
    ※「狭い」と「私道と同じ」を表現
  • You see no further than your nose.
    (あなたは自分の目先のことしか見えていない)
    ※「(視野が)広くない」と「自分の鼻先と同じ」を表現

まとめ/暗記ポイント

いかがでしたがでしょうか?このように考えると、no more than / not more than / no less than / not less than の4つを、無理なく覚えられるはずです。また、この考え方は、いわゆる「クジラの公式クジラ構文)」を理解する上でも大いに役立ちます。no + 比較級 + than についての理解がより深まりますので、以下の記事も合わせて参照してください。
【関連記事】クジラの公式[クジラ構文]とは?(覚え方・理屈・例文)

  • 「比較級の前についているもの」は何を表す? 解答を表示
  • no + 比較級 + than を見たときに考えるべき2つのポイント 解答を表示
  • not + 比較級 + than を見たときに考えること 解答を表示
  • no more than の書き換え 解答を表示
  • no less than の書き換え 解答を表示
  • not more than の書き換え 解答を表示
  • not less than の書き換え 解答を表示

練習問題

1. 次の文を日本語に訳しなさい。

  • She paid no less than $1 million for the painting. 解答を表示
  • An apartment will cost you not less than $700 a month here. 解答を表示
  • He had no more than $1000 when he arrived in the US. 解答を表示
  • The insurance covers not more than five days in the hospital. 解答を表示

2. 次の英文のカッコ内に入れるのに最も適当なものを選びなさい。

  • Human beings can live up to 40 days without food, but (  ) more than 7 without water.
    ① much ② still ③ any ④ no 解答を表示
  • It is really a flood of books! (  ) a hundred books are published every day.
    ① No less than ② No more than ③ As many ④ Many more 解答を表示
  • Mary is a bookworm. I hear there are (  ) two thousand books in her library.
    ① at most ② no more than ③ not less than ④ not more than 解答を表示
  • I got paid yesterday, but I have (  ) 100 dollars now.
    ① any more than ② at least ③ at most ④ no less than 解答を表示

3. 次の英文の訳として適当なものを選べ。

  • He found no fewer than 14 types of finch.
    ① 彼は14種類ものフィンチを見つけた
    ② 彼は14種類以上のフィンチを見つけた
    ③ 彼はちょうど14種類のフィンチを見つけた
    ④ 彼は14種類しかフィンチを見つけなかった
    解答を表示

4. 次の英文のカッコ内の語を並べ替えて、正しい英文を作りなさい。

  • その会社は、たった5人の社員で営業を開始した。
    The company ( a staff / more / no / of / operating / started / than / with ) five. 解答を表示
  • It took ( week / for / a / him / more / no / to / than ) complete his essay. 解答を表示
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

管理人

都内の某予備校で講師をしています。受験生の役に立つ情報をどんどん提供していきたいと考えていますので、「この文法が分からない」「こんなまとめが欲しい」など、ご意見・ご要望・ご質問等がありましたら、コメントを通じてお気軽にご連絡下さい。

-文法
-

Copyright© 受かる英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.