受かる英語


スポンサーリンク

基礎英語長文問題精講

基礎英語長文問題精講 演習編4 解説

投稿日:

名著ですが解説が少ないという評判の「基礎英語長文問題精講」の解説を補足しています。本書の解説と別冊の解答・解説をよく読んだ上で、疑問点がある方は是非参考にしてください。

本文

6行目-:文構造(設問1(1))

This common root suggests [that [having a good economic condition] is (deeply) related (to having a good ecological condition)].
【和訳(直訳)】この同じ語源は、良い経済の状態を持つことが、良い生態系の状態を持つことと深い関わりがあることを示唆している。

having動名詞)~ が that 節の中の主語になります。having a good ecological condition と分かりやすい対比にもなっており、この設問を解くことは難しくないでしょう。

14行目-:文構造

we can't ignore the total costs <it imposes (on our global ecosystem)>.
【和訳(直訳)】我々は、それ[経済]が我々の地球の生態系に負わしている全体の代償を無視することはできない

  • it が指すものは、前の行の our economy
  • impose A on B(A を B に課す)のつながりに注意

設問

問3

この文章は、同じ語源を持つ economyecology関連について述べており、connected を選ぶことは難しくないでしょう。Everything is connected. とは言っていますが、筆者の言いたい everything とは economy と ecology のことです。また、この connected は、7行目の related の言い換えと考えられます。


構文把握力精読力をつけたい方にはこちらがオススメです。

最高レベルの英語力を身につけたい方はこちらもチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

管理人

都内の某予備校で講師をしています。受験生の役に立つ情報をどんどん提供していきたいと考えていますので、「この文法が分からない」「こんなまとめが欲しい」など、ご意見・ご要望・ご質問等がありましたら、コメントを通じてお気軽にご連絡下さい。

-基礎英語長文問題精講

Copyright© 受かる英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.