受かる英語


スポンサーリンク

文法

another / others / the other / the others の区別(後編)

投稿日:

【関連記事】another / others / the other / the others の区別(前編)

問題

次の英文の(  )に入れるのに最も適当なものを、1~4のうちから一つ選べ

問1.
He closed one of his eyes but not (  ).
1. another 2. one another 3. other 4. the other

[立命館大]

問2.
May I have (  ) cup of tea?
1. another 2. other 3. one another 4. others

[関東学院大]

問3.
Some teachers are from America and (  ) teachers are from Britain.
1. another 2. other 3. others 4. the others

[法政大]

問4.
In (  ) two weeks, I will be in San Francisco.
1. another 2. later 3. more 4. other

[近畿大]

解説

前の記事で、another / others / the other / the others の違いについて説明しましたが、その中で、これら4つは基本的に代名詞であって、形容詞である other と混同しないように、と軽く触れました。
【関連記事】another / others / the other / the others の区別(前編)

other という単語は常に名詞を伴い「other + 名詞」という形で用います。other が代名詞として単独で使われることはないことに注意してください。
また、冠詞のついていない other は「other + 複数名詞」という形になります。(冠詞がついた場合は「the other + 単数名詞」も「the other + 複数名詞」も可能です。)
ただし、複数形になった others代名詞のみで、形容詞の用法はなく、「others + 名詞」 という形は不可です。

また、上の4つの代名詞の中で、another には形容詞の用法もあります。つまり「another + 名詞」という形が可能です。前回説明したように、another は an + other で成り立っている単語ですので、原則として単数名詞が後に続きますが、例外的に複数名詞が来ることもあります。これについては 問4の解説で詳しくご説明します。

まとめると以下のようになります。
【代名詞】
○ Another is ~.
○ Others are ~.
○ The other is ~.
○ The others are ~.
× Other is ~.

【形容詞】
Another boy is ~.
Other boys are ~.
○ The other boy is ~.
○ The other boys are ~.
× Others boys are ~.
× The others boys are ~.

解答

問1. 正解4
He closed one of his eyes but not (the other).
1. another 2. one another 3. other 4. the other
(彼は片方の目を閉じたが、もう片方は閉じなかった)

other には代名詞として単独で使う用法はないので、選択肢3 は真っ先に消して欲しいということを紹介するために盛り込んだ設問です。その他の選択肢については前回の復習ですが、2つのうち1つを取った「残り1つ」は the other になります。

問2. 正解1
May I have (another) cup of tea?
1. another 2. other 3. one another 4. others
(お茶をもう一杯いただけますか)

有名な表現なので、なんとなく another を選べた人も多いとは思います、空所の直後に cup という名詞があることに注目してください。選択肢の中で、形容詞は、選択肢1の another と 選択肢2の other のみ。次に、cup が単数名詞であることに注目し、 another を選びます。ちなみに、選択肢3 の one another は「お互い」という意味の代名詞で、each other 同義です。

問3. 正解2
Some teachers are from America and (other) teachers are from Britain.
1. another 2. other 3. others 4. the others
(アメリカ出身の先生もいれば、イギリス出身の先生もいる)

おそらく「some と others はセット」と考えて、選択肢3を選んだ人が多いでしょう。しかし、空所の直後に teachers という名詞があることに注意してください。代名詞の others と 名詞の teachers をくっつけるわけにはいかないので、形容詞other が正解になります。もし「other teachers」ごと「others」に置き換えて、以下のようにすれば、同じ意味の正しい文になります。
Some teachers are from America and others are from Britain.

問4.
In (another) two weeks, I will be in San Francisco.
1. another 2. later 3. more 4. other
(もう2週間したら、私はサンフランシスコに行きます)

another は an + other で成り立っている単語ですので、後には原則として単数名詞が来ます。しかし、例外として「another + 数量」という形のときには「another + 複数名詞」が可能になります。これは、直後にある複数名詞、この問題の場合「2週間」をひとかたまり(単数)とみなす、という発想です。逆に、選択肢4 の other は、この文脈では two weeks が単数のニュアンスなので不可となります。ちなみに選択肢2 は上で述べ通り「Two weeks later, ~」という形なら、選択肢3は「In two more weeks, ~」という形なら可能です。

まとめ/暗記ポイント

  • other の品詞は? 解答を表示
  • another の品詞は? 解答を表示
  • 「Other is ~.」「The other is ~.」正しいのはどっち? 解答を表示
  • 「Other boys are ~.」「Others boys are ~.」 正しいのはどっち? 解答を表示
  • another + 複数名詞」になるのはどんなとき? 解答を表示
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

管理人

都内の某予備校で講師をしています。受験生の役に立つ情報をどんどん提供していきたいと考えていますので、「この文法が分からない」「こんなまとめが欲しい」など、ご意見・ご要望・ご質問等がありましたら、コメントを通じてお気軽にご連絡下さい。

-文法
-

Copyright© 受かる英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.