受かる英語


スポンサーリンク

文法

クジラの公式[クジラ構文]とは?(覚え方・理屈・例文)

投稿日:

受験生が「なぜ?」と疑問に思う有名な構文の一つに、いわゆる「クジラの公式クジラ構文](A whale is no more a fish than a horse is.)」 があります。ここでは、クジラの公式がどのようにして成り立っているのか、その理屈覚え方を分かりやすく説明します。練習問題例文)も用意しているので、是非活用してください。
【関連記事】no more than / not more than / no less than / not less than の意味、違い、覚え方

前提:比較級の前にあるものは「差分」!

本題に入る前に、前提として理解しておいてほしいことがあります。それは

  • 比較級の前にあるものは基本的に「差分」である

ということです。以下の例文を見てください。

  1. Tom is two inches taller than John.
    (背の高さの差が「2インチ」)
  2. Tom is a little taller than John.
    (背の高さの差が「少し」)
  3. Tom is much taller than John.
    (背の高さの差が「たくさん」)
  4. Tom has much more money than John.
    (持っているお金の差が「たくさん」 ※ money は不可算名詞)
  5. Tom has many more books than John.
    (持っている本の差が「たくさん」 ※ books は可算名詞)

下線部がいずれも「差分」を表しているのが分かると思います。ちなみに 5 の例文で many が空所になっている文法問題では、much を選ぶ人が多く、正答率が非常に低いので注意してください。

クジラ構文の理屈

では本題に入ります。以下がいわゆる「クジラ構文」です。

  • A whale is no more a fish than a horse is.
    (クジラが魚でないのは馬が魚でないのと同じだ/クジラは馬と同様に魚ではない)

この文で考えるべきポイントは以下の2点です。

  1. 否定している(逆の意味になる)
  2. 差分がゼロ ⇒ 「同じ」

まず1点目について。no という単語は、not と同様に 否定語です。つまり、more a fish(より魚である)ということを否定しているので、その逆の意味になり、「魚なのか、魚ではないのか」と言ったら、結局のところ「魚ではない」のです。このことはさほど難しくないと思います。

要注意なのが2点目です。「前提」で説明したように、比較級の前についているものは基本的に「差分」です。ここではその差分noゼロ)だと言っています。この no は、以下のような例文の no と同じものだと考えてください。

  • I have no car.
    (私はゼロの車を持っている ⇒ 私は車を1台も持っていない)

つまり、『クジラが魚である』ことと『馬が魚である』ことの差分がゼロなのです。「差分がゼロ」とは、簡単に言えば「同じ」ということですね。クジラ構文は比較級を使っていますが、原級比較(as ― as)の文のように、「同じ」と言っているのだということをしっかり意識してください。比較級っぽい「…より―」という訳をしてはいけません

まとめると、クジラ構文とは

  1. クジラは魚ではない
  2. その程度は馬と同じ

という2つのことを表現しています。あとはそれをどう訳すかという日本語の問題。「クジラが魚でないのは馬が魚でないのと同じだ」でも「クジラは馬と同様に魚ではない」構いません。

肯定・否定に注意

クジラ構文の基本パターンは、上で紹介したような no more ― than … ですが、その逆パターンは no less ― than … になります。

  • A whale is no less a mammal than a horse is.
    (クジラが哺乳類なのは馬が哺乳類なのと同じだ/クジラは馬と同様に哺乳類だ)

このパターンはちょっとややこしいです。less a mammal(より哺乳類ではない)ということを no否定しているので、「より哺乳類でないことはない」となります。つまり「哺乳類なのか、哺乳類ではないのか」と言ったら、「哺乳類」なのです。「二重否定=肯定」と考えてください。

そして、その差分がゼロ、つまり程度が同じなのです。よって、この文は

  1. クジラは哺乳類である
  2. その程度は馬と同じ

という2つのことを表現しています。日本語訳としては「クジラが哺乳類なのは馬が哺乳類なのと同じだ」「クジラは馬と同様に哺乳類だ」などとなります。

さて、ここで改めて、以下の2つの文を見比べてください。

  • A whale is no more a fish than a horse is.
    (クジラが魚でないのは馬が魚でないのと同じだ/クジラは馬と同様に魚ではない
  • A whale is no less a mammal than a horse is.
    (クジラが哺乳類なのは馬が哺乳類なのと同じだ/クジラは馬と同様に哺乳類だ)

no more ― than … の文も no less ― than … の文も、than 以降は同じ a horse is という肯定の形だということに注目してください。このことは、否定の話である no more ― than … の場合、特にに注意する必要があります。つまり、A whale is no more a fish than a horse is という文は、than 以降が肯定の形になっていますが、意味的には、「クジラも魚も馬ではない」という「両方否定」だということに気を付けてください。逆に no less ― than … は「両方肯定」です。まとめると、

  • A be no more ― than B ⇒ 両方否定
  • A be no less ― than B  ⇒ 両方肯定

の意味を表します。B の部分はいずれも肯定の形だいうことをしっかり覚えておいてください。

書き換えパターンに注意

クジラ構文(no more[less] ― than)は、nonot + any に書き換え、notany more[less] than)と表すことができます。

  • A whale is no more a fish than a horse is.
  • A whale is not a fish any more than a horse is.
  • A whale is no less a mammal than a horse is.
  • A whale is not a mammal any less than a horse is.

語順が多少変わってしまうのが分かりにくいですね。「基本形を覚えてないのに書き換えパターンなんか覚えられない」という声が聞こえてきそうですが、入試ではこちらも普通に出題されます。慣れないうちは、これを見たら、頭の中で any more または any lessnot の位置に移動して合体させて、基本形の no more または no less にする、と考えるのがよいかもしれません。

どちらかと言えば、基本形の no more ― than / no less ― than ほうが優先度は高いですが、余裕があればこの書き換えパターンも暗記してしまいましょう。最低でも、書き換えパターンnotany more[less] than)を見たときに、基本パターンno more[less] ― than)と同じだ、ということが分かるようにはしておいてください。

まとめ/暗記ポイント

いかがでしたがでしょうか?「公式」と言うと暗記するものというイメージがありますが、「クジラの公式」は、丸暗記する公式ではなく、理解する公式です。理屈をしっかり理解した上で、「公式」を暗記してください。また、この考え方は、no more than / not more than / no less than / not less than の違いを理解する上でも役立ちますので、以下の記事も併せて参照してください。
【関連記事】no more than / not more than / no less than / not less than の意味、違い、覚え方

  • 「比較級の前についているもの」は何を表す? 解答を表示
  • クジラ構文(no + 比較級 + than)で考えるべき2つのポイント 解答を表示
  • A be no ― more than B は「両方〇〇」 解答を表示
  • A be no ― less than B は「両方〇〇」 解答を表示
  • 「クジラが魚でないのは馬が魚でないのと同じだ」を英語で 解答を表示
  • 上の文の書き換えパターン 解答を表示
  • 「クジラが哺乳類なのは馬が哺乳類なのと同じだ」を英語で 解答を表示
  • 上の文の書き換えパターン 解答を表示

練習問題

1. 次の文を日本語に訳しなさい。

  • My German is no more fluent than my Portuguese. 解答を表示
  • I am no more able to fix a computer than you are. 解答を表示
  • Truth is no less strange than fiction. 解答を表示
  • I am not any more to blame than you are. 解答を表示
  • Unpaid work is not any less valuable than paid work. 解答を表示

2. 次の英文のカッコ内に入れるのに最も適当なものを選びなさい。

  • Even the brightest of chimpanzees can no (  ) speak than they can fly.
    ① less ② least ③ more ④ most 解答を表示
  • Sunlight is no (  ) necessary to good health than fresh air.
    ① more ② better ③ further ④ less 解答を表示
  • Dogs can (  ) see colors as we do than we can smell as well as dogs.
    ① no more ② not any ③ not more ④ not less ⑤ as 解答を表示
  • A bat is not a bird (  ) than a fish is.
    ① nothing more ② no less ③ any more ④ much more 解答を表示
  • You are no (  ) at remembering things than I am.
    ① mistake ② more ③ better ④ sooner 解答を表示

3. 次の英文のカッコ内の語を並べ替えて、正しい英文を作りなさい。

  • それから逃れることができないのは、自分自身の影から逃れられないのと同じだ。
    You ( it / more / from / escape / cannot / than / any ) you can from your own shadow. 解答を表示

4. 次の文で誤りのある箇所を選びなさい。

  • Your wife doesn't like it any more than you don't when your neighbor tells you yours is a wonderful family even while he is saying mean things about you behind your back. 解答を表示
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

管理人

都内の某予備校で講師をしています。受験生の役に立つ情報をどんどん提供していきたいと考えていますので、「この文法が分からない」「こんなまとめが欲しい」など、ご意見・ご要望・ご質問等がありましたら、コメントを通じてお気軽にご連絡下さい。

-文法
-

Copyright© 受かる英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.